ずっと退職したいと師長に伝えているのに辞めさせてもらえない(−−〆)こんな時ってどうすれば良いんだろう??


看護師の転職率って高いですよね。

 

女性の多い職場ですから、結婚や出産、育児や親の介護といった様々な理由から、退職や転職を考えるんですよね。

 

独身の頃は働けたけど、子供が生まれたら、育児と仕事の両立が大変…とか。

 

もう少し収入の良い職場に行きたい、スキルアップを目指した職場に行きたい…様々な理由があるかと思います。

 

看護師の資格は、幅広い分野で必要とされています。
自分のスタイルに合った職場を探すのは困難なことではないかもしれませんね(*^_^*)

 

新しい職場を見つけたいけど、今働いている職場を辞めなければなりませんね。
しかし、退職も簡単には出来ない事もあります。

 

看護師検診バイトの退職を決めたときは、まず初めに師長に相しますよね。
しかし、何度も師長に伝えても受理されないといった状況が続く時は、さらに上の上司に相談するといいですね^_^

 

しかし、退職率の高い職場は常にスタッフ不足…(;´Д`A
せっかくのナースは手放したくないですよね。
看護師不足のこのご時世ですから、次の看護師がすぐ決まるとも限りませんよね。
職場側も必死に退職を思いとどまるよう説得するでしょう。

 

色々な条件をだしてくるかもしれません。

 

それでも、やはり退職の決意が固い場合は困ってしまいますよね。

 

なかなか退職させてもらえない…と困った時は、看護師求人情報サービスを利用するといいですよ(*^_^*)

 

看護師求人情報サービスでは、転職のお手伝いをしてくれるサービスですが、コンサルタントが色々とアドバイスをしてくれるんです。

 

転職先の条件交渉を行ってくれたり、退職の交渉も行ってくれるところもあります。

 

そういったサービスを利用することもスムーズに転職を進めることが出来ますよ^_?☆

未熟児で保育器で育った子供には発達障害を持つ子が多いです。やはり正期産になってからの出産が望ましいですね。

ナースの妊娠、出産ってトラブルが多いですよね(;´Д`A

 

ナースの仕事は、力仕事も多いですし、どこの職場も余裕がないから、たとえ妊娠中といえども仕事は普通にこなさなければならない職場が多いですよね。

 

立ち仕事だし、走り回って仕事をしていると、ただでも体が辛い妊娠中は過酷な仕事に感じます。

 

仕事がハードだから、切迫早産になりやすく、流産や早産を経験しているママさんナースも多いですね>_<

 

早産で何とか命の危機はまぬがれても、保育器で育った子供は発達障害を持っている場合があります。

 

早産で産まれた赤ちゃんは、低出生体重児であることがほとんどですよね。

 

最近は医療の進歩により、500gの赤ちゃんでも命が助かることがある時代になりました。

 

しかし、体が小さいだけでなく、早産の場合確実に身体の発達が未発達なまま出産されていますから、それより発達障害を引き起こす確立が高くなるのです。

 

胎児の脳が未発達な状態での出産は、子供への影響も大きいですよね(;´Д`A

 

規則正しい呼吸をつかさどる脳の部分が未熟だと、呼吸にムラが起こり無呼吸を起こすこともあります。

 

また、口とのどの反射をコントロールする脳が未熟だと、呼吸と哺乳の調整が困難になります。

 

早産の場合は脳だけでなく、様々な身体の器官なども未発達な状態で産まれますから、保育器で医療的な処置を受けながら成長を待つことになります。

 

医療の進歩により、早産児の生存率は高くなり、予後も良好になってきてはいます(*^_^*)

 

しかし、妊娠26週未満で産まれた赤ちゃんの死亡リスクと長期的な異常リスクは依然高いままです( ;´Д`)

 

ですからいくら早産の赤ちゃんの命を助けることができても、その後の成長過程では健康に障害をきたしてしまうことを100%避けることは難しいのが現状です。

 

やはり、出産は正期産になってからの出産が望ましいですよね。

 

可愛いい我が子のためにも、妊娠中は無理は禁物ですね(´・Д・)」

ブランク5年の看護師

ブランクからの復職って不安が大きいですよね。

 

私も子育てで5年のブランクがありました。

 

看護師の仕事ってミスが許されない仕事なのに、ブランクがあると知識や技術も忘れていることが多いし、新しい知識や技術もわからない…。

 

そんな状態で働くのは危険だし不安…ですよね(u_u)

 

でも、やはり看護師の仕事はやりがいのある仕事だし、収入面でも申し分のない仕事ですよね。

 

5年のブランクがあったら病棟で働くのは難しいだろうなって思っていました。

 

でも、どうしても病棟勤務に戻りたくて、看護師求人サイトのコンサルタントさんに相談してみたんです。

 

そこで紹介してもらったのが、復職支援セミナーを行っている病院です。

 

ブランクのある看護師が安心して復職できるよう復職支援セミナーを行っている病院が増えているんですね。

 

自宅からそれほど遠くない病院で、復職支援セミナーを行っている病院があったのでさっそく受講してみました。

 

1日目は、看護知識についての勉強を行いました。

 

5年もブランクがあると、忘れていることが沢山ありますよね。

 

それに、ブランク前とは変わっていることも沢山あ利ました。

 

電子カルテも不安だったんですよね(;´Д`A

 

看護師って、パソコンとか苦手!っていう人が多いですよね。

 

私も苦手感があって、病棟で働く上で一番心配なところでした。

 

しかし、セミナーで丁寧に教えてもらって自信がつきましたよ。

 

また、2日目は看護技術について学びました。

 

看護技術って、ブランクがあると勘が鈍りますね。

 

ブランク前は、頭を使わなくても体が勝手に動いていたことなのに…。

 

そんなことばかりでした。